滋賀県の社会人ラグビーチーム「レークサイド」オフィシャルWEBサイト

Facebook

2021

12-05

練習(環境衛生センターグランド) Drill

今日はレイクサイドでいつも使用している野洲川河川敷のグランドが使用できず、レイク
サイドジュニアと環境衛生センターのグランドで合同練習をさせてもらいました。
最初にタッチフット、対面4人パスのショート、ロングをした後は別々に分かれて練習。
レイクサイドは、1対1、2対1、3対2、4対3、アタック4対ディフェンス2~4、
コンタクトありのラック練習。
最後はクールダウンと思いきや、レイクサイドジュニアと一緒にサーキットトレーニング。
レイクサイドジュニアのコーチの説明では「このランはどんどん辛くなると思いますが、
その時点での100%を出し切って下さい。」との事。レイクサイドの各メンバーは練習の
最後に自分自身という見えない敵と戦うという、良い練習ができました。
来週は今季最終戦。

As Yasu Riverbank field could not be used, Lake Side shared the Environment Hygiene
Center ground with Lake Side Jr.  In the beginning, everybody drilled together in touch-foot,
and 4-person throwing a ball in short and long ranges.  And Lake Side and Lake Side Jr.
drilled separately.  Lake Side drilled in 1:1, 2:1, 3:2, 4:3, and 4:defence 2-4, rucking with
tackle.
At the end, although all the member of Lake Side thought that we were going to cool down
such as jogging or walking, everybody, young and old, drilled in the circuit training.
The coach of the Lake Side Jr. said to us that the running drill would be harder and harder
but only we had to do was to just do our BEST.  Lake Side member could drill efficiently in
the final competing with themselves in bottom of the heart.
Next Sunday, there will be the final game for Lake Side.

KIMG7598 KIMG7596 KIMG7592 KIMG7584 KIMG7581