滋賀県の社会人ラグビーチーム「レークサイド」オフィシャルWEBサイト

Facebook

2021

07-22

Lake Side Jr.交流試合レポート

今年発足したLake Side Jr.の初めての交流試合でした。彦根市で活動をするワイルドバンチチームと滋賀県の合同チームを結成して、午前中は洛北高校のグランドをお借りして交流試合を行いました。
中学滋賀 対 中学奈良北
中学合同1年 対 中学奈良北
中学滋賀 対 中学奈良北では、17対12と勝利を収める事ができました。
午後は会場を嵯峨野に移して山や田んぼの緑が眩しい環境の中、地元のORCAのチーム
の方々と一緒に練習をさせていただき、10分x3本の試合をさせていただきました。
ORCAのチームは選手の鞄が整然と並べられており、Lake Side Jr.がこれから成長をして
いく上でラグビーの技術だけでなく心構えについても参考にさせていただく事ができ
ました。
午前中の洛北高校に向かう車中、京都市に入ってからはメンバーの士気を上げる為に、
スクールウォーズ世代のコーチはスクールウォーズのテーマソング「Hero」をかけ
ました。しかし、その音楽を聴いて血沸き肉躍ったのは壮年層のコーチだけだったよう
です。若年層のコーチや現役選手達にはワールドカップ2019年の年にTBSで放映された
「ノーサイドゲーム」の主題歌「馬と鹿」の方がしっくり来ていたようでした。

Lake Side Jr. established in this year played the first official game.  Making a combined team with Wild Bunch in Hikone City, we had games at Rakuhoku Highschool in Kyoto in the morning.
Junior Highschool Shiga vs Junior Highschool Nara North
Combined Junior Highschool 1st grader vs Junior Highschool Nara North
At the game of Junior Highschool Shiga vs Junior Highschool Nara North, we won the
game by 17:12.  In the afternoon, we drilled and played games 10min x 3 with a local team ORCA in Sagano surrounded with rice paddies and green mountains.  We found that their stuff bags were neatly placed.  So that Lake Side Jr. will grow, we learned a lesson about not
only the rugby techniques but also the spirits when we face rugby itself.
When the van entered Kyoto city heading for Rakuhoku Highschool in the morning, a
coach of the ”School Wars” generation played the ”Hero”, the song of the TV drama
”School Wars” on the Bluetooth to cheer up all the member.  However, it looked like only middle-aged coaches were heart-felt with the song and younger-aged coaches or players liked the song ”Horse and Deer (Uma to Shika) of the TBS TV drama ”No side game” in World Cup 2019 year.

94261 94206 94212 94173

2021

07-18

練習(野洲川グランド) Drill

Lake Sideメンバーの練習は10:45から。少し早めにグランドに到着すると国体メンバーが9:00からの練習のまさに佳境。その場はそのまま菅平の合宿かと思わせる雰囲気のまま、10:45からのLake Sideの全体練習に突入。
導入はいつものタッチフット、1対1のアジリティ練習、そして1対1、2対2、2~3対2の練習と強度は上がり、最後はフルコンタクトのラック練習。ジャックナイフになる刹那、土と草が香ばしかった。8月1日は練習試合!
Lake Side drill was supposed to start at 10:45.  Having arrived at the field earlier, we found that the National Competition member drill was coming to the climax of the saga starting at 9:00.   With the Sugadaira blood-and-sweat summer camp atmosphere, Lake Side drill started at 10:45.
Touch-foot, 1:1 agility drill, 1:1, 2:2, 2-3:3, the toughness increased and finally the rucking
with tackle.  When bending like a jackknife, the soil and the grass smelled good.
We will play the game on 1st August!

93775 93779 93780 93776

2021

07-11

タッチフェス@親水公園グランド&Lake Side紅白戦

今週は初の試みでタッチフェス@親水公園グランド&Lake Side紅白戦と銘打って、Lake Side

ジュニアとLake Sideで一緒にラグビーを楽しむひと時としました。場所はいつもの野洲川

グランドではなくちょっと川上に上った上った所にある親水公園。皆でライン引きから行い

ました。

前半はLake SideジュニアとLake Sideで混成で3チームを結成して、タッチフェスを行いました。

後半はLake Side内での12人制での紅白戦を行いました。いつもの芝生のグランドではなく土の

グランドだった為に、いつしか皆は泥だらけに。たまには土のグランドでラグビーをするのも

良いかもしれない。たまにだけど。

* タッチフェス結果

1位チーム川上
2位チーム黒田
3位チームレイクジュニア

* 紅白戦

白熱した内容だった為、誰も記録していず。。。記録は残らず、記憶に永遠に。

Touch-foot Festival & intrasquad game by Lake Side Juniors and Lake Side was held for
the first time at Shinsui Park field just a little bit up the Yasu River from the regular pitch.
All the member, young and old drew the white lines.
First, three teams made of Lake Side Juniors and Lake Side played the touch-foot.  Latter,
Lake Side member was divided into two teams and played the game by 12s.  On the dirt
field not the turf one as always, all of the players got muddy.  It must be a fun playing rugby
on dirt field from time to time.  Oh, yes, from time to time.

* Results of Touch-foot Festival

1st Team Kawakami
2nd Team Kuroda
3rd Team Lake Side Junior

* Intrasquad game
Nobody recorded the cutthroat competition.   Not recorded on paper, but memorized in
memories…

7月11日@野洲川親水公園_210712_0 7月11日@野洲川親水公園_210712_1 7月11日@野洲川親水公園_210712_2 7月11日@野洲川親水公園_210712_7 7月11日@野洲川親水公園_210712_4 7月11日@野洲川親水公園_210712_6 7月11日@野洲川親水公園_210712_5 7月11日@野洲川親水公園_210712