滋賀県の社会人ラグビーチーム「レークサイド」オフィシャルWEBサイト

Facebook

2020

10-18

練習(野洲川) Drill

二週間ぶりの練習。今日もグランド半面の四隅にカラーコーンが置かれている事に気づいた者は多かった。その不安どおりに始まった、グランド半面1周x10回のインターバル走。前回は何回走るかわからなかったが、今日はわかっていた。その為か、気づくとペースを抑えていた。学生の頃は後先考えず1本1本のランに全力を出していたのに。いつからだろう、何でも計算するようになったのは。たまにその計算も狂うけれど。インターバル走、終了。膝に手をつき枯れた芝生を見て思った「次の練習のインターバル走では毎回、その回だけを考えて走ろう」。成長の秋、挑戦の秋。

Two weeks have passed since the previous drill.  Many member noticed that four color cones had been placed at four corners of the half ground.   As the worry drifted, the interval running around the half ground x 10 rounds started.   We had not known how many times we had needed to run in the last ime, but today all of us knew the contents.   This made us control our running speed.   When we were students, we made all our efforts in every single run.   From when did we calculate everything?  Sometimes, those calculations are not correct, though.   The interval running ended.   Looking down at the dead turf with hands on knees, we thought…… in the interval running in the next drill, we are gonna run just thinking of each run.  Growing and challenging in this autumn.

1018ICHIKI 1018じめん ぱす1018