滋賀県の社会人ラグビーチーム「レークサイド」オフィシャルWEBサイト

Facebook

2020

09-27

練習(野洲川) Drill

この日もLake Sideは野洲川グランドに集った。気候が多少は涼しくなったかなと油断していたが、練習の密度はその分上がっていた。左に右に走り、キャプテンの練習内容の発表に一喜一憂するも表情には出さず、フォワードもバックスもないスキル練習は2時間を超えた。最後のタッチフットの負けチームがするスタージャンプはなぜか清々しくもあり楽しそうだった。次の試合は来月末。試合への準備は既に始まっている。

Lake Side member gathered at Yasu Riverbank ground regularly.   Although we were relieved with the climate changing to cooler autumn, the drill became dender and harder.   Running right and left, anxious to hear the next drill that the captain announced but pretending to be coooool, we drilled for more than two hours.   In the final drill, Touch-foot, the loser side jumped high to execute the Start jump, which looked refreshing and enjoyable.   Next game will be at the end of October.   The preparation for the game has already started.

3    9月27日練習@野洲_200927 2    9月27日練習@野洲_200927 4    9月27日練習@野洲_200927

2020

09-13

京滋リーグ対東宇治クラブ Game against Higashi-Uji Club

レークサイドRFC

前半:1T1G / 後半:2T2G

21

東宇治クラブ

前半:- / 後半:2T2G

7

* 吉祥院 9月13日 10:30 KICK OFF

  • 1 小松 達也
    2 田中 宏筧
    3 岩下 魁
    4 Cameron Stuart Hart
    5 市木 正志
    6 前田 良平
    7 松本 空海
    8 村中 章吾
  • 9 早川 直人
    10 藏立 紘宇
    11 松尾 優吾
    12 井口 貴文
    13 丸山 俊介
    14 若松 徹
    15 織田 清貴
       
  • 16 林 雄大
    17 中屋 孝広
    18 横山 竜之介
    19 五荘 大信
    20 -
    21 -
    22 -
    23 -

STAFF

SA:廣田 Water:松田 撮影:渡辺

コロナウィルスの影響で開催も危ぶまれた京滋リーグ。しかし、雨だった天気予報も集合時間には既に止み、多少湿気はあったものの最高のコンディションで京滋リーグ初戦に臨む事ができた。前へ前へという気持ちの空回りかペナルティで流れが止まる事はあったが崩れる事はなかった。何次と続く攻撃が終った刹那、グランドには相手チームが何人も倒れているという事があったが、Lake Sideも実戦力不足、体力不足があった事は否めない。勝利の歓喜を得ただけでなく、これからのシーズンを乗り切る為にLake Sideとして何をするべきかがわかる事ができた貴重な試合となった。

It has not been confirmed due to the coronavirus whether Kyoto-Shiga league would start or not.   However, rain had stopped againt the weather forecast when we gathered at the stadium.  In spite of some humidity, we could play the first game of Kyoto-Shiga league in the best condition.  With the passion to go forward, we had to stop its movement due to penalties.   But we could maintain our spirits high.   After tons of phases, there were some opponent playes lying on the ground.   However, we cannot deny that we also lacked in actual game experienes and stamina.   We could not only attain the joy of winning but also know what to do in order to win the strokes of games in the season in today’s game.

0913 1 0913 2 0913 3