滋賀県の社会人ラグビーチーム「レークサイド」オフィシャルWEBサイト

Facebook

2020

06-07

練習(野洲川) Drill

青空の下、3か月振りにLake Sideは練習をした。フィールドに薫る芝の香り、いつもは荷物を漁るにっくきカラスさえも懐かしく愛おしく思えた。国体メンバーは8時半から1時間半のブートキャンプを既に済ませた後だった。しかし、Lake Sideの一般メンバーはシーズン最初の練習なので焦らず急がず皆でタッチフットをして、ゲーム性を出させる為負けたチームは400mトラックを1周するという罰ゲームを設けた。この夏を制したものが秋のシーズンに笑う。

Lake Side member drilled after three month- bird-in-the cage.   Smell of the turf on the ground, crows, which always pick up our stuffs in our bags,  all were adorable today.   Member for the National Athletic Meet had already endured the boot camp from 8:30.   Howeber, other Lake Side member did not hurry and took it easy, and all of member enjoyed the touch-foot.   So as to be thrilled, the losers needed to run around the 400m track.   Those who command the summer will smile in the autumn season.

 

0607 1 0607 2