滋賀県の社会人ラグビーチーム「レークサイド」オフィシャルWEBサイト

Facebook

2019

10-27

京滋リーグ対東宇治 Game against Higashi Uji

レークサイドRFC

前半:3T3G / 後半:3T1G

38

東宇治

前半:3T1G / 後半:3T1G

22

* 宝ヶ池グランド 2019年10月27日 11:10 KICK OFF トライ:松尾1、原1、藏立1、坂本1、村中1

  • 1 小松 達也
    2 松本 空海
    3 岩下 魁
    4 Cameron Stuart Hart
    5 山本 裕也
    6 坂本 潤
    7 荒谷 一真
    8 村中 章吾
  • 9 早川 直人
    10 藏立 紘宇
    11 織田 清貴
    12 原 啓一郎
    13 齋藤 優弥
    14 松尾 優吾
    15 井口 貴文
       
  • 16 田中 宏筧
    17 林 雄大
    18 -
    19 坂田 淳
    20 榎本 進二
    21 -
    22 -
    23 -

STAFF

SA:廣田

今年はこれまで京滋リーグの試合は吉祥院グランドで試合は行われていたが、最終戦は洛北の宝ヶ池グランドで行われた。キックオフの時間はこれまでと同じ11:10。慎重にフェーズを重ねてトライを重ねる。後半には相手チームがノーボールタックルでシンビンになったが、Lake Sideは冷静にしかし力強く試合展開をする事ができた。皆の力で前へ前へとボールを繋いだ結果、スコアは38対22の勝利で終える事ができた。3勝1敗。Lake Sideは11月24日のプレーオフで雌雄を決する事になった。

今日はキャメロンの友達のアメリカ人のプレストンとブレイドン、アイルランドの人のショーンが来てくれた。世の中には二つの種類の人間がいるとすれば、ラグビーをする人としない人に分けられる。ラグビーボールを持ったら、そこには言葉の壁は存在しない。多分。。。。。

The final game was held at Takaragaike Ground in the northern Kyoto although the games had been so far at Kisshoin Ground.   Kick off at 11:00 as usual.   Lake Side continued phases carefully.   In the 2nd half, an opponent member left the field for sin bin.   However, Lake Side proceeded with the game calmly but aggressively.  All the Lake Side member went forward passing a ball and finished the game with the score 38-22.   This season, Lake Side has won 3 games and lost 1, and will fight to finish the season on the play-off game on 24th November.
Today, friends of Cameron came to watch the game.  Preston and Braidon from USA, and Sean from Ireland.  If the people on earth are divided into two, one is those who play rugby and the other is not.  Once you hold a rugby ball, there is not a language barrier.   Maybe………..

JUMPキャメロン vs. 東宇治 20191027_191027_0003ALL