滋賀県の社会人ラグビーチーム「レークサイド」オフィシャルWEBサイト

Facebook

2017

05-15

琵琶湖カップ Biwako Cup

開会式 前 座 優勝

霊験あらたかな竹生島を遥か湖上に拝む長浜の地で、毎年恒例の琵琶湖カップ(タッチフット)が行われた。遠く近畿の各地区から強豪が集まる中で、Lake Sideは優勝を飾る事ができた。 チームを引っ張ったN氏のコメント 「交代要員も十分に備えられない中で、メンバー全員が諦めない心、仲間を信じる心、そして、日頃の練習を信じる心で何とか優勝を勝ち取る事ができました。特に最後は劣勢からの逆転優勝でした。今回の経験は秋の戦いに活かされると思います。」 With a holy island Chikubu-shima off the shore, an annual Biwako Cup (Touch-foot rugby) was held.  Lake Side managed to win the tournament against powerhouses gathered from Kansai area.   Mr.N, who commanded today’s team, commented, ”Although we were in a touch condition that we could not change players abundantly like opponentes, with a never-surrender spirit of all the member, a trust in comrades, and a belief in daily drills, we could achieve victory.   Especially, in the final game we could win a come-from-behind victory.   This experience will help us a lot in the autumn games.”